• 全て
  • お知らせ
  • イベント
  • 店長ブログ
西宮で「自転車保険」の加入が条例で義務付け[2018.05.09]

こんにちわ!車検のコバック尼崎元浜店です。
こんなニュースをご存知でしょうか?

images

「西宮で自転車保険の加入が、条例にて義務付け」
引用元;    より→ https://www.nishi.or.jp/kurashi/anshin/kotsuanzen/jitenshahoken.html

以前より自転車での事故が社会問題となっていますが、各都市が地方条例として自転車保険の加入を義務付けています。

僕たちの地元西宮で昨年の10月より条例がスタートし、さっそくお問い合わせが増えています。この条例、事故を起こしてしまった際、相手からの賠償に対して補填する内容の保険が必要となっています。

少し複雑な内容ですが、実はほとんどが「自動車保険」の特約として設定されている「日常生活賠償保険」「個人賠償責任保険」で賄えます。他にはクレジットカードや、スポーツ連盟の登録で保険が付帯されている場合などもあります。

突然、条例で「聞いたことない保険が必須」となると敷居が高く感じますが、既に加入されているケースがほとんどだったりしますので、念のために一度ご自身が加入となっているかご確認ください!

 


〜この新着ニュースでは、大事なお車を安心してお預けいただけるよう、営業情報、キャンペーン情報などに加え、僕たちが普段さまざまなクルマと触れ合う中での出来事や、思ったことなどをご紹介しています。また地域(尼崎〜西宮などなど)に関するニュースもご紹介しています〜

車検のコバック 尼崎元浜店 / 株式会社大源モータース
住 所:660-0085 兵庫県尼崎市元浜町5-79
電話番号:0037-6001-4098 / 06-6416-7975
営業時間:08:30〜19:00
定 休 日:日・祝

net600

 

※西宮は尼崎の隣、そしてコバック尼崎元浜店は西宮と尼崎のちょうど境目近くにあります!

いつかはフェラーリよりも、いきなりビークロス?[2018.03.10]

こんにちわ!車検のコバック尼崎元浜店です。

RedBullってご存知ですか?F1チームへのサポートや、トップアスリートの支援など、多岐に渡る競技でその名を聞くブランドですが、そもそもは飲料水のメーカーですね。彼らのウェブサイトでは面白いニュースや情報が見れるのですが、内容がなかなかコアなものが多いのです。

今回のネタはいすゞ ビークロス。

「【新連載:平成クラシックス】いつかはフェラーリよりも、いきなりビークロス?」
引用元;    より→ https://www.redbull.com/jp-ja/heisei-classics-02?linkId=48906524

いまやSUVという言葉は、車に乗る人ならほとんどが知り得る車種のジャンルとなっていますが、 ハリアーやムラーノよりもっと昔、それこそ「クロカン」という言葉がポピュラーだった時代、流線形でかつハイトのある中型車両って中々存在しなかったように思います。

残念ながらいすゞはその後乗用車から手を引いてしまいますが、ベレット、117クーペ、ピアッツァ、PAネロ、ビッグホーン、などなど同ブランドが生んだ名作は数知れず。

弊社でも整備する機会が減ってしまったいすゞ車ですが(トラックは別、毎日工場で鎮座していますが)、久しぶりに当時の美しいフォルムを拝みたいと思います。

 


〜この新着ニュースでは、大事なお車を安心してお預けいただけるよう、営業情報、キャンペーン情報などに加え、僕たちが普段さまざまなクルマと触れ合う中での出来事や、思ったことなどをご紹介しています。また地域(尼崎〜西宮などなど)に関するニュースもご紹介しています〜

車検のコバック 尼崎元浜店 / 株式会社大源モータース
住 所:660-0085 兵庫県尼崎市元浜町5-79
電話番号:0037-6001-4098 / 06-6416-7975
営業時間:08:30〜19:00
定 休 日:日・祝

net600

 

※西宮は尼崎の隣、そしてコバック尼崎元浜店は西宮と尼崎のちょうど境目近くにあります!

名神湾岸連絡線、片側1車線に 西宮浜に新出入り口も[2018.03.08]

こんにちわ!車検のコバック尼崎元浜店です。

こんなニュースを見つけました。

「名神湾岸連絡線、片側1車線に 西宮浜に新出入り口も」
引用元;    より→ https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201803/0011045055.shtml

この地域は阪神高速が東西に2本、湾岸線と阪神高速3号線が走っています。
両方とも交通にとても便利な高速道路として有名ですが、双方を繋ぐ中継路線は大阪のみで、渋滞緩和になかなか繋がらないという問題があったようです。

実はもともとこの僕たちの地元、尼崎元浜で3号・5号が繋がる(3号武庫川〜末広IC)という計画があったようですが、たぶんにこちらに変更になったんですね。

何れにしても近場の交通の便がより良くなるのは、嬉しいことです!


〜この新着ニュースでは、大事なお車を安心してお預けいただけるよう、営業情報、キャンペーン情報などに加え、僕たちが普段さまざまなクルマと触れ合う中での出来事や、思ったことなどをご紹介しています。また地域(尼崎〜西宮などなど)に関するニュースもご紹介しています〜

車検のコバック 尼崎元浜店 / 株式会社大源モータース
住 所:660-0085 兵庫県尼崎市元浜町5-79
電話番号:0037-6001-4098 / 06-6416-7975
営業時間:08:30〜19:00
定 休 日:日・祝

net600

 

※西宮は尼崎の隣、そしてコバック尼崎元浜店は西宮と尼崎のちょうど境目近くにあります!

【自動車整備学校の今】 “整備女子”が増える理由[2018.02.22]

 

こんにちわ!車検のコバック尼崎元浜店です。
僕たち整備業が提供するサービスが時代に応じて変化するとともに、整備士のあり方も変わろうとしています。

 

「【自動車整備学校の今】 “整備女子”が増える理由」
引用元;    より→ https://response.jp/article/2018/02/16/306126.html

 

ポイントは、お客様にどんな良いサービスをご提供できるか、というところですので、これは良い変化だと思います。

 

資格保有者も増えてきていると思いますし、僕たちも良いご縁があればぜひ・・・と思ってみたり。



〜この新着ニュースでは、大事なお車を安心してお預けいただけるよう、営業情報、キャンペーン情報などに加え、僕たちが普段さまざまなクルマと触れ合う中での出来事や、思ったことなどをご紹介しています。また地域(尼崎〜西宮などなど)に関するニュースもご紹介しています〜

車検のコバック 尼崎元浜店 / 株式会社大源モータース
住 所:660-0085 兵庫県尼崎市元浜町5-79
電話番号:0037-6001-4098 / 06-6416-7975
営業時間:08:30〜19:00
定 休 日:日・祝

net600

 

※西宮は尼崎の隣、そしてコバック尼崎元浜店は西宮と尼崎のちょうど境目近くにあります!

店長を廃止して全員が主役になった自動車ディーラー[2018.01.30]

こんにちわ!車検のコバック尼崎元浜店です。
こういう意識高い系のメディアも嫌いじゃなくて良く読むのですが、僕らの業務にかなり近い事案。面白いです。

「店長を廃止して全員が主役になった自動車ディーラー」
引用元;  JB Press  より→ http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52079?utm_source=newspicks&utm_medium=feed&utm_campaign=link&utm_content=title

いかにも今時だなと思わせる事例の数々。ファイルメーカーで内部のシステムを構築してしまうなんて、凄く夢があります。

実際クルマ屋は整備業ですが、僕たちはサービス業だと自覚しています。それだけ今やメカニックはお客様と触れ合う機会が多いですし、どのようにお客様に喜んでいただけるかは、メカニックのモチベーションひとつ。

中にも話として登場しますが、僕たちでも個人面談的なことは実践していて、日々の業務から生まれたアイディアや、不満なども改善する用意に努めています。


〜この新着ニュースでは、大事なお車を安心してお預けいただけるよう、営業情報、キャンペーン情報などに加え、僕たちが普段さまざまなクルマと触れ合う中での出来事や、思ったことなどをご紹介しています。また地域(尼崎〜西宮などなど)に関するニュースもご紹介しています〜

車検のコバック 尼崎元浜店 / 株式会社大源モータース
住 所:660-0085 兵庫県尼崎市元浜町5-79
電話番号:0037-6001-4098 / 06-6416-7975
営業時間:08:30〜19:00
定 休 日:日・祝

net600

 

※西宮は尼崎の隣、そしてコバック尼崎元浜店は西宮と尼崎のちょうど境目近くにあります!

「西宮北有料道路」3年前倒しで2018年4月に無料化 兵庫県道路公社[2018.01.24]

こんにちわ!車検のコバック尼崎元浜店です。

こんなニュースを見つけました。
「「西宮北有料道路」3年前倒しで2018年4月に無料化 兵庫県道路公社」
引用元;  乗り物ニュース  より→ https://trafficnews.jp/post/79393

盤滝トンネルと船坂を結ぶ西宮北有料道路。
絶望的に混み合う宝塚ICを避けるべく、中国地方からの帰りに通ったりする僕たちにとっては馴染みの道路です。兵庫県道路公社によると、開通以来1億2千万台という利用車両があり、3年前倒しで無料化に踏み切った、とのこと。

確かに西宮&宝塚と有馬を結ぶ道としては一番近いですし、芦有有料道路もアップダウンが激しく、それなりの値段がするので、非常に便利になりそうです。


〜この新着ニュースでは、大事なお車を安心してお預けいただけるよう、営業情報、キャンペーン情報などに加え、僕たちが普段さまざまなクルマと触れ合う中での出来事や、思ったことなどをご紹介しています。また地域(尼崎〜西宮などなど)に関するニュースもご紹介しています〜

車検のコバック 尼崎元浜店 / 株式会社大源モータース
住 所:660-0085 兵庫県尼崎市元浜町5-79
電話番号:0037-6001-4098 / 06-6416-7975
営業時間:08:30〜19:00
定 休 日:日・祝

net600

 

※西宮は尼崎の隣、そしてコバック尼崎元浜店は西宮と尼崎のちょうど境目近くにあります!

ダイハツ・ブーンを往年の名車化! シャレード デ トマソをモチーフにしたキットを発売[2018.01.19]

こんにちわ!車検のコバック尼崎元浜店です。

またもやオートサロンネタですが、今度は本当に発売されるキットが・・・!
「ダイハツ・ブーンを往年の名車化! シャレード デ トマソをモチーフにしたキットを発売」
引用元; WebCarTop  より→ https://www.webcartop.jp/2018/01/194275

デトマソパンテーラってご存知でしょうか?
いわゆるスーパーカーブームの時実際に発売されていた車種ですが、イタリアのカロッツェリア、エンジンはアメ車というユニークな機構を持った車両です。

パンテーラを作っていたデトマソとダイハツが当時業務提携をし、その記念としてシャレードデトマソが誕生し・・・・まぁこの辺は文献やウェブを探ればいくらでも情報が出てくると思うので、控えます笑

が、注目すべきはダイハツがこの手のキットやコンセプトカー的なものを発売までこぎつけたこと。実はダイハツ、大昔からこのコンセプトカーに力を入れているものの、実際発売されるケースが少なく、今回の発売は知る者にとっては驚きであります。

そういえば大昔 Mud Master-C というコンセプトカーを作り、自転車乗りであります私は大変興奮したのですが、依然としてあのモデルが発売されないかと期待をしていたりします。そもそもプラットフォームになっているであろうテリオスキッド自体が無くなった今、もうその可能性は非常に低そうですが・・・。

madmaster_1

http://www.carsensor.net/contents/editor/category_1584/_1978.html

 


〜この新着ニュースでは、大事なお車を安心してお預けいただけるよう、営業情報、キャンペーン情報などに加え、僕たちが普段さまざまなクルマと触れ合う中での出来事や、思ったことなどをご紹介しています。また地域(尼崎〜西宮などなど)に関するニュースもご紹介しています〜

車検のコバック 尼崎元浜店 / 株式会社大源モータース
住 所:660-0085 兵庫県尼崎市元浜町5-79
電話番号:0037-6001-4098 / 06-6416-7975
営業時間:08:30〜19:00
定 休 日:日・祝

net600

 

※西宮は尼崎の隣、そしてコバック尼崎元浜店は西宮と尼崎のちょうど境目近くにあります!

CR-Zベースの現代版Z、ホンダが作成。[2018.01.15]

こんにちわ!車検のコバック尼崎元浜店です。
東京オートサロンが開催されていますが、興味深い一台が出店されています。

「あの水中メガネを見事に再現! ホンダアクセスがCR-Zをベースに仕立てた現代版Zが誕生」
引用元;  WebCarTop  より→ https://www.webcartop.jp/2018/01/194233

オートサロンらしく、全体像の写真が出てい無いのが若干残念ではありますが・・・。

とは言え、こういったリバイバル系のキットを出すのは大いにありじゃ無いかと思います。
僕たち整備工場も、これだけメンテナンスが減った車が走っている以上、車検台数も減っていくでしょうし、
次なるアプローチが必要になります。このキットを組もうと思えば大掛かりな整備が必要になることが予測できますが、
そこで街の整備工場がディーラーと提携して対応が効く構造が出来れば、面白くなりそうな・・・。

何れにしても当時のZが忠実に再現されていて、本気度を感じさせる一台ですね。


〜この新着ニュースでは、大事なお車を安心してお預けいただけるよう、営業情報、キャンペーン情報などに加え、僕たちが普段さまざまなクルマと触れ合う中での出来事や、思ったことなどをご紹介しています。また地域(尼崎〜西宮などなど)に関するニュースもご紹介しています〜

車検のコバック 尼崎元浜店 / 株式会社大源モータース
住 所:660-0085 兵庫県尼崎市元浜町5-79
電話番号:0037-6001-4098 / 06-6416-7975
営業時間:08:30〜19:00
定 休 日:日・祝

net600

 

※西宮は尼崎の隣、そしてコバック尼崎元浜店は西宮と尼崎のちょうど境目近くにあります!

ダカールラリー始まる。[2018.01.06]

あけましておめでとうございます!車検のコバック尼崎元浜店です。
本年もどうぞ、よろしくお願いします。

新年恒例ですが、ダカールラリーが始まりました。
今年は記念すべき第40回目の大会、本日1月6日〜20日までの日程で行われます。

で、実は僕たちコバック尼崎元浜店とも若干の関係性があります・・・。

「日野チームスガワラ、ダカールラリー2018参戦発表会を開催」
引用元;  RallyPlus.net  より→ https://www.rallyplus.net/43453

何十年にも渡ってダカールラリーへ参戦している、TeamSugawara / HINOレンジャー ですが、
弊社も協賛させていただいていて、ボディに弊社のステッカーも貼ってあるのです。

いろいろ繋がりがありこのような機会に恵まれています。
ぜひみなさんでTeamSugawaraを応援いただければ幸いです。


〜この新着ニュースでは、大事なお車を安心してお預けいただけるよう、営業情報、キャンペーン情報などに加え、僕たちが普段さまざまなクルマと触れ合う中での出来事や、思ったことなどをご紹介しています。また地域(尼崎〜西宮などなど)に関するニュースもご紹介しています〜

車検のコバック 尼崎元浜店 / 株式会社大源モータース
住 所:660-0085 兵庫県尼崎市元浜町5-79
電話番号:0037-6001-4098 / 06-6416-7975
営業時間:08:30〜19:00
定 休 日:日・祝

net600

 

※西宮は尼崎の隣、そしてコバック尼崎元浜店は西宮と尼崎のちょうど境目近くにあります!

10年放置が18車種!? なぜ自動車メーカーはモデルチェンジをしないのか?[2017.12.21]

こんにちわ!車検のコバック尼崎元浜店です。
「10年放置が18車種!? なぜ自動車メーカーはモデルチェンジをしないのか?」
引用元;  WEBCARTOP  より→ https://www.webcartop.jp/2017/12/184602

一定以上自動車に詳しくなると、各メーカーのモデルチェンジが気になって仕方なくなるものです。
特にメーカーの中でもフラッグシップ的な大御所のモデルチェンジとなると、内装までどうなるのか詳しく紹介される場合もありますね。その都度、新しいモデルの顔面に違和感を覚え、慣れるまでに時間がかかる、慣れた頃にはモデルチェンジ・・・というような循環があります。

が、ここで紹介されているのは10年以上モデルチェンジもせずに細々とディーラーにたたずみ続けている車種たち。

ジムニーはそろそろ新しいモデルが登場しそうですが、バモスなんかに至っては本当あの形が息が長いです。
メーカーにとっては思惑が色々ありそうですが、モデルチェンジ “していない” 車種に目を向けるのもたまには面白いのかも・・・。


〜この新着ニュースでは、大事なお車を安心してお預けいただけるよう、営業情報、キャンペーン情報などに加え、僕たちが普段さまざまなクルマと触れ合う中での出来事や、思ったことなどをご紹介しています。また地域(尼崎〜西宮などなど)に関するニュースもご紹介しています〜

車検のコバック 尼崎元浜店 / 株式会社大源モータース
住 所:660-0085 兵庫県尼崎市元浜町5-79
電話番号:0037-6001-4098 / 06-6416-7975
営業時間:08:30〜19:00
定 休 日:日・祝

net600

 

※西宮は尼崎の隣、そしてコバック尼崎元浜店は西宮と尼崎のちょうど境目近くにあります!

お見積り・キャンセル料無料! 見積り・ご予約フォーム