• 全て
  • お知らせ
  • イベント
  • 店長ブログ
【コバック尼崎元浜店で車検!】そもそも車検とは?[2018.08.20]

車検のコバック尼崎元浜店では、

尼崎市・西宮市を中心に車の車検・整備・点検を実施しております!

尼崎市・西宮市で車検を実施するお店として、車検制度がどのようなものかを皆様にお伝えできたらと思います!

 

 

【コバック尼崎元浜店で車検!】そもそも車検とは?

車検は正式名称を「自動車検査登録制度」を略したものです。

自家用乗用車・軽自動車の場合は新車なら3年に1回、2回目以降ですと2年に1回車検を受ける必要があります。

法定点検56項目を受け、部品に不具合や修理が必要な箇所が無いかをチェックします。

また、違法改造車は車検を受けることができません。

車検基準に満たない車を目をつぶって車検をしてしまうと、整備工場も稼働停止になります。

車検を受けなければ車に乗る事もできませんし、車検を受けずに車に乗ると罰則を受けます。

国が定めた制度になりますので、車検は必ず行わなければいけません。

車検はもちろんお金がかかります!

その際は車検基本料や法定費用が発生します。

また、追加整備が必要な場合は別途修理費用も発生します。

 

法定費用とは?

法定費用は国に支払うお金の事です。

①自賠責保険料

②重量税

③印紙代

 

この3つです。

自賠責保険料・重量税は軽自動車や小型車など、車両重量によって金額が異なります。

車検料金はこの法定費用と車検料を合わせたものになります。

 

車検の検査項目

車検には必ず行う検査項目があります。

法定56項目点検です。

コバックのスーパーセーフティー車検ではその56項目に44項目を加えて100項目点検を実施します。

では、車検に必要な56項目はどのようなものがあるか分かりますか?

一部ご紹介したいと思います。

 

かじり装置

ハンドルやパワーステアリング等です。

制動装置

主にブレーキ周りです。

ブレーキパッドやディスクなど

走行装置

タイヤ周りです。

衝動装置

動力伝達装置

クラッチやトランスミッションなどです。

電気装置

点火装置やバッテリーなどです。

原動機

燃料装置、冷却装置です。

ファンベルトやエンジンオイル漏れのチェックを行います。

排気ガス関連

などなど、省略して書きましたがたくさんあります!

 

 

最後に

車検は必ず受けなければいけない、国が定めた制度です。

車を安全で快適に乗るためには日々の点検や定期点検も必要です。

大切な愛車をきれいに保つためには、車検だけではなく、日頃の手入れも必要です。

尼崎市・西宮市の車検のコバック尼崎元浜店では、車に関するご相談も受けております!

何かお困りでしたらぜひご相談下さい!

尼崎市・西宮市に限らず、たくさんのお客様のご来店をお待ちしております。

 

“豊田章男社長、背徳の日本の自動車税制を切る 国内自動車産業を破壊するのか!”[2018.08.20]

こんにちわ!車検のコバック尼崎元浜店です。

〜この新着ニュースでは、大事なお車を安心してお預けいただけるよう、営業情報、キャンペーン情報などに加え、僕たちが普段さまざまなクルマと触れ合う中での出来事や、思ったことなどをご紹介しています。また地域(尼崎〜西宮などなど)に関するニュースもご紹介しています〜

本日は、こんなニュースを見つけました。

「豊田章男社長、背徳の日本の自動車税制を切る 国内自動車産業を破壊するのか! 米の20倍超」
引用元;    より→ https://www.zaikei.co.jp/article/20180613/447521.html

最近車検業務をしていてお客様から言われるのは、「年式の経過した車の税金が高くなるのは変だよね」ということ。
もっとも、車検のコバックでは以前から「長く車に乗る方法」を会社のテーマとして取り組んでいまして、当然ながら税金が上がってしまう事に対して疑問視しておりました。もとより海外ではイタリアなど、古い車を守る税法があったり、日本とは仕組みから随分変わっていたりします。

正直この辺は国策だったりもすると思うので、それ自体に良い悪いを “施工する前” に判断することは難しいと思いますが、これだけ使われる税金が不明瞭になったり、もしくはユーザーからん声がある以上、しっかり行政も受け入れて欲しいものです。


〜この新着ニュースでは、大事なお車を安心してお預けいただけるよう、営業情報、キャンペーン情報などに加え、僕たちが普段さまざまなクルマと触れ合う中での出来事や、思ったことなどをご紹介しています。また地域(尼崎〜西宮などなど)に関するニュースもご紹介しています〜

車検のコバック 尼崎元浜店 / 株式会社大源モータース
住 所:660-0085 兵庫県尼崎市元浜町5-79
電話番号:0037-6001-4098 / 06-6416-7975
営業時間:08:30〜19:00
定 休 日:日・祝

net600

 

※西宮は尼崎の隣、そしてコバック尼崎元浜店は西宮と尼崎のちょうど境目近くにあります!

西宮で「自転車保険」の加入が条例で義務付け[2018.05.09]

こんにちわ!車検のコバック尼崎元浜店です。
こんなニュースをご存知でしょうか?

images

「西宮で自転車保険の加入が、条例にて義務付け」
引用元;    より→ https://www.nishi.or.jp/kurashi/anshin/kotsuanzen/jitenshahoken.html

以前より自転車での事故が社会問題となっていますが、各都市が地方条例として自転車保険の加入を義務付けています。

僕たちの地元西宮で昨年の10月より条例がスタートし、さっそくお問い合わせが増えています。この条例、事故を起こしてしまった際、相手からの賠償に対して補填する内容の保険が必要となっています。

少し複雑な内容ですが、実はほとんどが「自動車保険」の特約として設定されている「日常生活賠償保険」「個人賠償責任保険」で賄えます。他にはクレジットカードや、スポーツ連盟の登録で保険が付帯されている場合などもあります。

突然、条例で「聞いたことない保険が必須」となると敷居が高く感じますが、既に加入されているケースがほとんどだったりしますので、念のために一度ご自身が加入となっているかご確認ください!

 


〜この新着ニュースでは、大事なお車を安心してお預けいただけるよう、営業情報、キャンペーン情報などに加え、僕たちが普段さまざまなクルマと触れ合う中での出来事や、思ったことなどをご紹介しています。また地域(尼崎〜西宮などなど)に関するニュースもご紹介しています〜

車検のコバック 尼崎元浜店 / 株式会社大源モータース
住 所:660-0085 兵庫県尼崎市元浜町5-79
電話番号:0037-6001-4098 / 06-6416-7975
営業時間:08:30〜19:00
定 休 日:日・祝

net600

 

※西宮は尼崎の隣、そしてコバック尼崎元浜店は西宮と尼崎のちょうど境目近くにあります!

GWの休業日について[2018.04.28]

こんにちわ!車検のコバック尼崎元浜店です。

もうすぐ大型連休、コバック尼崎元浜店でもおやすみを頂戴いたします。

4月29日(日)
  |
5月6日(日)

までが休業となります。

翌日5月7日(月)から営業しておりますので、みなさまのご予約、ご来店をお待ちしております。

IMG_1215


〜この新着ニュースでは、大事なお車を安心してお預けいただけるよう、営業情報、キャンペーン情報などに加え、僕たちが普段さまざまなクルマと触れ合う中での出来事や、思ったことなどをご紹介しています。また地域(尼崎〜西宮などなど)に関するニュースもご紹介しています〜

車検のコバック 尼崎元浜店 / 株式会社大源モータース
住 所:660-0085 兵庫県尼崎市元浜町5-79
電話番号:0037-6001-4098 / 06-6416-7975
営業時間:08:30〜19:00
定 休 日:日・祝

net600

 

※西宮は尼崎の隣、そしてコバック尼崎元浜店は西宮と尼崎のちょうど境目近くにあります!

タカタ製エアバックのリコールについて[2018.04.19]

いよいよ5月より、タカタ製のエアバックリコールについて、車検に通らないケースが出て参ります。

file

今回は、車検とリコールに関する具体的な内容と、車検を受けていただく上でご自身でご対応いただいた方が良い点について触れたいと思います。

<リコールの詳細>

リコールの具体的な内容ですが、該当するエアバックを使用しているお車については、陸運局での登録が出来なくなります。当社で車検を受けていただき、書類を陸運局へ持ち込んでも、その時点で弾かれてしまいます。

エアバックのリコール自体には複数あり「リコールが出ていても車検合否に関わらない」モノもあります。詳しくは こちら (http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/recallinfo_002.html) にて車種と車検合否に関わるか否かを調べることが出来ます。

車検合否に関わらず、リコールについては早めに対応いただくべきですが、今回においては車検の通らなくなるものが特に危険性が高いという意味で、早急な対応が必要となります。

また以下のサイトでは、車体番号でリコール作業が完了しているかどうかも確認することができます。車検を受ける前に、一度ご確認をお願いいたします。

 

<当社での取り組み>

危険に関わることということで、当社でも独自にリコールに該当するかをお調べし、車体番号が当社データにある場合は作業済みかどうかも確認しています。万一予めご予約をいただいていて、まだリコール作業が完了していない場合は予めお電話にてお知らせさせていただいています。

またこれからご予約いただく場合も、都度車種で該当するかどうかを確認し、リコール作業済みかどうかの確認を取っていきます。

安全に乗っていただける為、弊社でも最大限取り組んでいく所存です。

 

<2018.4.25追記>

上記の通り「リコールが出ていても車検合否に関わらない」モノも存在します。

国土交通省サイトの一覧も、車種で判断するには少し見辛く(当然車体番号で判断する方が確実だからだと思いますが)僕たちがチェックするにも不便なのが正直なところです。ということで、今回のリコール対策で「車検合否に関わる車種と年式」のみを記載した表を作りました。

ただし、元のデータが年式ではなく「製造年月日」での記載のため、新車登録がズレる場合ここの年式で収まらないケースもありますので、その点にはご留意ください。

リコールの処理

いつかはフェラーリよりも、いきなりビークロス?[2018.03.10]

こんにちわ!車検のコバック尼崎元浜店です。

RedBullってご存知ですか?F1チームへのサポートや、トップアスリートの支援など、多岐に渡る競技でその名を聞くブランドですが、そもそもは飲料水のメーカーですね。彼らのウェブサイトでは面白いニュースや情報が見れるのですが、内容がなかなかコアなものが多いのです。

今回のネタはいすゞ ビークロス。

「【新連載:平成クラシックス】いつかはフェラーリよりも、いきなりビークロス?」
引用元;    より→ https://www.redbull.com/jp-ja/heisei-classics-02?linkId=48906524

いまやSUVという言葉は、車に乗る人ならほとんどが知り得る車種のジャンルとなっていますが、 ハリアーやムラーノよりもっと昔、それこそ「クロカン」という言葉がポピュラーだった時代、流線形でかつハイトのある中型車両って中々存在しなかったように思います。

残念ながらいすゞはその後乗用車から手を引いてしまいますが、ベレット、117クーペ、ピアッツァ、PAネロ、ビッグホーン、などなど同ブランドが生んだ名作は数知れず。

弊社でも整備する機会が減ってしまったいすゞ車ですが(トラックは別、毎日工場で鎮座していますが)、久しぶりに当時の美しいフォルムを拝みたいと思います。

 


〜この新着ニュースでは、大事なお車を安心してお預けいただけるよう、営業情報、キャンペーン情報などに加え、僕たちが普段さまざまなクルマと触れ合う中での出来事や、思ったことなどをご紹介しています。また地域(尼崎〜西宮などなど)に関するニュースもご紹介しています〜

車検のコバック 尼崎元浜店 / 株式会社大源モータース
住 所:660-0085 兵庫県尼崎市元浜町5-79
電話番号:0037-6001-4098 / 06-6416-7975
営業時間:08:30〜19:00
定 休 日:日・祝

net600

 

※西宮は尼崎の隣、そしてコバック尼崎元浜店は西宮と尼崎のちょうど境目近くにあります!

名神湾岸連絡線、片側1車線に 西宮浜に新出入り口も[2018.03.08]

こんにちわ!車検のコバック尼崎元浜店です。

こんなニュースを見つけました。

「名神湾岸連絡線、片側1車線に 西宮浜に新出入り口も」
引用元;    より→ https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201803/0011045055.shtml

この地域は阪神高速が東西に2本、湾岸線と阪神高速3号線が走っています。
両方とも交通にとても便利な高速道路として有名ですが、双方を繋ぐ中継路線は大阪のみで、渋滞緩和になかなか繋がらないという問題があったようです。

実はもともとこの僕たちの地元、尼崎元浜で3号・5号が繋がる(3号武庫川〜末広IC)という計画があったようですが、たぶんにこちらに変更になったんですね。

何れにしても近場の交通の便がより良くなるのは、嬉しいことです!


〜この新着ニュースでは、大事なお車を安心してお預けいただけるよう、営業情報、キャンペーン情報などに加え、僕たちが普段さまざまなクルマと触れ合う中での出来事や、思ったことなどをご紹介しています。また地域(尼崎〜西宮などなど)に関するニュースもご紹介しています〜

車検のコバック 尼崎元浜店 / 株式会社大源モータース
住 所:660-0085 兵庫県尼崎市元浜町5-79
電話番号:0037-6001-4098 / 06-6416-7975
営業時間:08:30〜19:00
定 休 日:日・祝

net600

 

※西宮は尼崎の隣、そしてコバック尼崎元浜店は西宮と尼崎のちょうど境目近くにあります!

【自動車整備学校の今】 “整備女子”が増える理由[2018.02.22]

 

こんにちわ!車検のコバック尼崎元浜店です。
僕たち整備業が提供するサービスが時代に応じて変化するとともに、整備士のあり方も変わろうとしています。

 

「【自動車整備学校の今】 “整備女子”が増える理由」
引用元;    より→ https://response.jp/article/2018/02/16/306126.html

 

ポイントは、お客様にどんな良いサービスをご提供できるか、というところですので、これは良い変化だと思います。

 

資格保有者も増えてきていると思いますし、僕たちも良いご縁があればぜひ・・・と思ってみたり。



〜この新着ニュースでは、大事なお車を安心してお預けいただけるよう、営業情報、キャンペーン情報などに加え、僕たちが普段さまざまなクルマと触れ合う中での出来事や、思ったことなどをご紹介しています。また地域(尼崎〜西宮などなど)に関するニュースもご紹介しています〜

車検のコバック 尼崎元浜店 / 株式会社大源モータース
住 所:660-0085 兵庫県尼崎市元浜町5-79
電話番号:0037-6001-4098 / 06-6416-7975
営業時間:08:30〜19:00
定 休 日:日・祝

net600

 

※西宮は尼崎の隣、そしてコバック尼崎元浜店は西宮と尼崎のちょうど境目近くにあります!

タカタのエアバッグでリコールが完了していない車は車検が受けられなくなります[2018.02.05]

タカタ製のエアバッグがリコール対象となって久しいですが、このリコール作業が施されていない車両について、国土交通省が「車検で通さない処置を講じる」ことを発表しています。

要するに、タカタのエアバッグでリコールが完了していない車は車検が受けられなくなります。

措置自体は平成30年5月から行われますが、例えば5月1日が車検期限で、4月中に車検を受けた場合はまだ未実施、5月1日以降から実施となる模様です。未だ320万台の未改修車両があり、対象車種は非常に広くなっています。

今回の対象は、平成28年4月以前にリコール届出されているもので、異常破裂する危険性が高い特定のインフレータを使用したエアバッグを搭載した未改修車(以下「措置対象未改修車」)が対象範囲となっています。

対象車種の一部を挙げると、、、、

トヨタ:ヴィッツ、カローラ―系、ノア系、アルファード系、プロボックス系など
日産:キューブ、エクストレイル、ティアナ、フーガ、キャラバンなど
ホンダ:フィット、ストリーム、シビック、アコード、ステップワゴン、CR-Vなど
マツダ:アテンザ、RX-8など
三菱:i系、デリカ、パジェロ、ランサーなど
スバル:インプレッサ、レガシィなど
ダイハツ:ミラ、エッセ、ハイゼット系など
いすゞ:コモなど

が対象となっています。ちなみにスズキは該当車種がありません。
(※年式・グレード・製造工場によって対象外の場合もある)
今回のリコールは、ガス発生装置(インフレ―タ)が異常破裂し、金属片が飛散する事故が発生しているため、平成21年以降リコールを実施していますが、異常破裂による死者が全世界で少なくとも18人と深刻な状況で、とにかく早い処置が必要とされます。
ディーラーさんも、部品の取り寄せなどに時間が必要で、問い合わせがあり次第随時対応されているという状況です。

私たちコバック尼崎元浜店としましては、
1. 直近〜2年後の車検の方へDMをお送りし、リコールのご案内を再度させていただきます。

2. 車検ご予約時に該当車種を判別し、その場でお知らせ致します。

検索に必要なのは、お車の車種名・車体番号となります。

以下のサイトでご自身のお車が該当車種かどうか判別できますので、ぜひ事前にご確認ください。

 

リコール情報確認サイト
https://www.jaspa.or.jp/portals/recallsearch/index.html

国土交通省公式サイト
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/recallinfo_000.html

店長を廃止して全員が主役になった自動車ディーラー[2018.01.30]

こんにちわ!車検のコバック尼崎元浜店です。
こういう意識高い系のメディアも嫌いじゃなくて良く読むのですが、僕らの業務にかなり近い事案。面白いです。

「店長を廃止して全員が主役になった自動車ディーラー」
引用元;  JB Press  より→ http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52079?utm_source=newspicks&utm_medium=feed&utm_campaign=link&utm_content=title

いかにも今時だなと思わせる事例の数々。ファイルメーカーで内部のシステムを構築してしまうなんて、凄く夢があります。

実際クルマ屋は整備業ですが、僕たちはサービス業だと自覚しています。それだけ今やメカニックはお客様と触れ合う機会が多いですし、どのようにお客様に喜んでいただけるかは、メカニックのモチベーションひとつ。

中にも話として登場しますが、僕たちでも個人面談的なことは実践していて、日々の業務から生まれたアイディアや、不満なども改善する用意に努めています。


〜この新着ニュースでは、大事なお車を安心してお預けいただけるよう、営業情報、キャンペーン情報などに加え、僕たちが普段さまざまなクルマと触れ合う中での出来事や、思ったことなどをご紹介しています。また地域(尼崎〜西宮などなど)に関するニュースもご紹介しています〜

車検のコバック 尼崎元浜店 / 株式会社大源モータース
住 所:660-0085 兵庫県尼崎市元浜町5-79
電話番号:0037-6001-4098 / 06-6416-7975
営業時間:08:30〜19:00
定 休 日:日・祝

net600

 

※西宮は尼崎の隣、そしてコバック尼崎元浜店は西宮と尼崎のちょうど境目近くにあります!

お見積り・キャンセル料無料! 見積り・ご予約フォーム